30歳の転職のコツがわかる!転職活動徹底ナビ

30歳でキャリアアップ転職しよう!

1.転職市場での30歳の価値

 転職市場で最も人気が高いのは、28~30歳と言われています。その理由は、ビジネスマンとしての基礎ができ、自分でもそれなりに責任を持って仕事ができるのに、人件費を安く抑えることができるからです。

 もし、あなたがキャリアアップを目指しているなら、こうした転職市場での価値を逆手にとって、30歳でステージがうえの転職を果たすことをおすすめします。というのも、キャリアと年収は必ずしも比例せず、「業界の水準」「業界内のその企業の順位」「自分の仕事のクライアントとの距離」で、あなたの報酬が決まります。

 現職で役職や年収のアップが見込めないのであれば、業界でもワンランク上にいる企業に転職した方が、目指すキャリアビジョンに近づける可能性が高いのです。景気回復の波に乗り、求人を出している企業は、長い不況を乗り切れた会社といえます。思い切って、転職を考えてみませんか?

2.30歳がアピールすべき強みとは?

 30歳は、20代から学んできたこと、経験してきたことが、花開き始める時期でもあります。企業にとっては、即戦力となる専門性とともに、将来の管理職候補として、マネジメントスキルがあるかどうかにも、着目しています。

 そこで30歳がアピールしたい強みとは、「これまでの実績とそこで培われたノウハウを活かして、応募企業が抱える課題を解決できること」です。上司や先輩の指示を待つのではなく、自分に与えられた仕事を効率よく進め、成果をあげるために何ができるのかを考え、行動し続ける能力があることを、具体例をあげながらプレゼンするのです。

 上司と後輩の間で調整役を担っていたこと、業務効率をあげるために組織改革の提案をしたこと、プロジェクトリーダーとして関わった仕事の内容など、社会に出てからの経験を振り返れば、あなたなりのエピソードがきっと見つかるはずです。担った役割と自分なりの工夫、それによる成果と自分の成長につながったことを、しっかり書き出してみると、意外な自分の強みが見えてくるはずです。

3.30歳、転職成功者の共通項

 30歳でキャリアアップ転職に成功しているひとの共通項としては、自分のキャリアビジョンが明確であることがあげられます。将来の目標が明確であれば、それを達成するために、いまの自分に何が足りないのかを判断できます。その足りないものを埋めるための転職先を探すという指標があるから、活動もスピーディーになります。

 また、キャリアビジョンが明確なひとは、20代からコツコツ専門スキルを磨いてきているので、即戦力として、すぐに転職先で活躍できます。常にポジティブ思考なので、問題が起きても解決する方法を考え、実行できるひとが多いという共通項もあるので、転職市場の動向と自分の中の条件に折り合いをつけるのがうまいのです。こうした成功者から、見習える点を学んで、転職活動の進め方を見直してみるのも、良いかもしれません。

4.なぜ転職サイトがおすすめなのか

 転職活動をするにあたり、一番多くの求人数が集まるのが、転職サイトです。勤務地や業界、職種など、自分の希望の条件や経歴を登録しておくと、毎週自動的に情報が届きます。応募可能な求人だけでなく、あなたの経歴に興味を持った企業から、オファーが届くこともあります。転職サイト上から企業にエントリーしたり、応募書類を提出することもできるので、効率よく転職活動が進められます。

 また、転職サイトでは、さまざまなサービスを展開しています。エントリーなしで企業の採用担当者と会える会社説明会や、さまざまなセミナーは、参加することで得られるものが大きいはずです。転職サイトによって、得意分野が違うので、複数に登録しておくと、より多くの求人情報を得られます。事前にリサーチしたうえで、信頼できる転職サイトを活用してみてください。


30_new

リクナビNEXT
詳細
★★★★★
・90%の転職者が利用する定番の転職サイト
・大手リクルートが運営しているから安心
・登録も利用も完全無料


リクルートエージェント
詳細
★★★★
・業界・職種・地域に精通したキャリアアドバイザーが転職活動をサポート
・リクルートエージェントでしか見れない”非公開”求人も多数。
・転職活動を最大限サポートしてくれる



5.転職サイトを活用した30歳の声

 僕が転職サイトで一番参考にしたのは、業界別の市場動向の情報でした。小さな専門商社から、中堅どころへの転職を狙っていたので、求人が出るタイミングに合わせて、資格取得やTOEICのスコアアップなどの準備を進めておきました。このように計画的な転職活動ができたのは、商社への転職を果たした先輩の体験談に学ぶべき点があったからです。求人だけでなく、さまざまなノウハウも提供していただき、感謝しています。(31歳 男性)

 転職サイトで提供している、さまざまなノウハウや体験談の中には、すぐに参考にできる内容がたくさん詰まっています。読み物としても、十分に楽しめます。

 シフト制の仕事をしていて、平日に休みを取るのも難しいので、若者ハローワークなどに通う時間がとれない私には、自分のペースで求人を探せる転職サイトがピッタリでした。書類作成ツールのナビゲーションにそって入力するだけで、応募書類が簡単にできるし、さまざまなノウハウも提供されているので、取り入れられることは全部試すように心がけました。オファーをいただいた企業に転職したいま、毎日が楽しいです。(30歳 女性)

 30歳は働き盛りですから、効率的に転職活動を進めたいですよね。自分のペースで求人をチェックしたり、エントリーが行える転職サイトは、働きながら転職活動をするひとに、特におすすめです。一つでも多くオファーが届くよう、レジュメに定期的に手を入れれば、さらにチャンスが倍増しそうです。

6.明確なキャリアビジョンが成功への道

 30歳の転職は、あなたのビジネスマン人生の大きな分岐点になります。3年後、5年後、10年後になっていたい自分を思い描き、そこに到達するために必要な仕事を探すという転職活動が、成功への道なのです。
とはいえ30歳ともなると、ライフプランとキャリアプランの両面から設計をしなければなりません。自分が仕事で成し遂げたいこと、人生でつかみたいものは何かを、まずしっかり考えてみてください。

 そして、いま自分ができること、これから伸ばしたいスキルについても。その二つがマッチする求人を探すという方法なら、あなたを成長させてくれる企業に導いてくれるはずです。その際、採用条件の優先順位のことも、考えておくようにしましょう。

公開日:
最終更新日:2016/06/28