30歳の転職のコツがわかる!転職活動徹底ナビ

中途入社で気を付けたいポイントを知ろう

   

入社までにやっておくべきこと

 中途入社の場合、同時期に入社される方の人数にもよりますが、あまりじっくりと研修の時間を取らずに、やりながら覚えていくというスタイルを取ることが多いようです。

 特に30代以降で今までの経験を活かした転職をした場合、即戦力として期待されることも少なくはありません。

 ですので、できる勉強は入社前からしておくことで、入社後の業務をスムーズに進められる可能性も高くなります。

 初めてやる内容の業務に就く場合でも、一通りの流れを調べておくだけで、仕事の概要を把握しやすくなります。転職は何かと忙しいものですが、ぜひ実践してみて下さい。
 

初日の挨拶を大切に!

 例え相手が年下だったとしても、新しい職場に入れば皆さん先輩です。

 自分が上司の立場として入社したとしても、最初は周りに色々聞きながらじゃないとわからないこともあるでしょう。

 だからこそ初日の挨拶は非常に大切です。まずは笑顔で!そして自己紹介の時は軽く前職の内容を伝えたり、趣味や特技の話をしたりと、相手からも話しかけやすいきっかけを作っておくことをおすすめします。

 特に緊張しやすい方は前もって1~3以内で終わるような内容を考えておくと当日安心です。

 - 退職・入社の流れと手続き

  関連記事

転職は失敗だったと思った時、再び転職を考える前に考えたいこと

「思い違いだ」と思い込む  転職したにもかかわらず、「これは失敗だった」と思って …

no image
トラブルを起こさないためにやっておきたいこと

何がいつまでに必要なのか、スケジュールを立てよう  退職するにあたって、保険など …

no image
「退社と退職」何が違う?

履歴書に書く時は「退社」?「退職」?  同じ仕事を辞めるという表現であっても、退 …

30代の転職と退職時の有給消化

転職前に有給消化を認めてもらうことはできるのか  30代の転職は、本人にとっても …