30歳の転職のコツがわかる!転職活動徹底ナビ

30代に大切な5つのステップ

「今しかない!」と焦ってしまうのは、30代という、転職するには適切なタイミングだからでしょうか。でもその焦りは失敗の元となるかもしれません。一度深呼吸をし、転職活動の流れをおさらいしてみましょう。納得のいかない転職にしないためにも、ここからスタートするべきです。
 

転職準備期間を計画しよう

 転職の準備は、実はとても大変な作業。1日や2日で終わる作業ではありません。成功者はそれを知っており、時間をかけています。

 自らのことを顧みると同時に、未来も見据えた上で、どのような転職をすべきかを時間をかけて考えてみましょう。全てはそこからスタートします。
 
<参考記事>
転職成功へのカギ!自己分析で強みを知ろう!
バカにできない「企業研究」。その理由とは!?
市場価値っていったい何?自分の価値を確かめよう 
 

求人情報は自分に合ったアプローチ方法が大切

 求人情報へのアプローチ方法は無数にあると言ってもいいでしょう。それを探ることも忘れないでください。自分に合ったアプローチ方法が見つかれば、自分に合った求人情報とも出会いやすくなります。

 そうすれば妥協する場面も格段に減ってくるでしょう。
 
<参考記事>
転職とは切っても切れない「業界動向」
知らないと損!「転職エージェント」を活用する
転職するならはずせない!必ず使いたい「スカウト機能」
 

履歴書や職務経歴書はポイントを絞った書き方が大事

 履歴書や職務経歴書、これも焦らずに書き込みたいものです。30代だからこそ、熟慮に熟慮を重ねるべきです。なぜなら、この年代は企業が欲しがる人材の条件である上に、同じ年代の転職希望者も多数いるからです。

 多数の応募者の中で光る存在となるために、応募書類は重要な役割を示すことを知っておきましょう。
 
<参考記事>
内定を勝ち取る「履歴書」を書こう!
面接官は履歴書のココを見ている!
職務経歴書は怖くない!悩んだ時の解決法とは?
 

面接では完璧にアピールしよう

 面接対策で意識しておきたいのは、企業側の立場に立つこと。自分のことを考えただけの対策では、肝心なことがアピールできずに終わってしまうでしょう。

 企業が求めている人材であることをアピールし、時にはそうした人材になりきることが求められるのです。
 
<参考記事>
逆質問の時間を効率的に使うポイントとは?
第一印象で面接を有利に運ぶ!
最後まで気を抜かない!綺麗に面接をまとめよう
 

退職も入社も欠かさずに準備する

  転職活動に成功する人の共通点のひとつに、退職活動と入社準備が上手であることがあります。どちらも転職の一部。そして、どちらもトラブルを避けるための活動でもあります。

 30代は社会人として重要な年代だけに、退職活動と入社準備にも全力を注ぐようにしなければなりません。
 
<参考記事>
トラブルを起こさないためにやっておきたいこと
「退社と退職」何が違う?
中途入社で気を付けたいポイントを知ろう
30代の転職と退職時の有給消化
転職は失敗だったと思った時、再び転職を考える前に考えたいこと 

公開日:
最終更新日:2015/10/28