30歳の転職のコツがわかる!転職活動徹底ナビ

30代の転職活動で必要な資金

   

転職活動そのものに必要な資金とは

 30歳がいざ転職活動を始めたら、予想外にいろいろなお金がかかることに気づくはずです。応募書類を作成するための履歴書、貼付する写真の撮影代とプリント代、応募書類の郵送費、面接のための交通費、スーツやYシャツ、ブラウスのクリーニング代など、応募企業が多かったり、転職活動期間が長引くと、より多くの資金が必要となります。

 また、転職活動を行っている期間の生活費も必要ですから、きちんと資金計画を立てておくことが大切です。応募企業によっては、最終面接が東京や大阪などの本社で行われることもあるので、選考の事前リサーチも必要です。

 転職活動にはどれくらいの資金が必要か、自分が目指す転職にあわせて試算し、準備をしておくことをおすすめします。

退職後に転職活動を行いたいなら

 退職後に転職活動を行おうと考えているなら、より資金計画を綿密にたてることが重要です。まず、自己都合退職の場合、失業保険の給付開始までの待機期間がありますから、すぐにお金は受け取れないことを念頭に置き、生活費の確保をしておく必要があります。

 退職金でその間をしのぐことができるのか、また給付金はそれまでの給与の額面より低くなりますから、それで生活をしながら、転職活動の資金を用意できるのかどうかも、しっかりチェックしておきたいところです。

 お金に困ると、本来の転職の目的よりも、正社員として雇用されることを重視しがちになります。そうした本末転倒の転職を30代でしてしまうと、その後のキャリア形成にはマイナスです。

 転職活動資金に余裕を持つことが、内定先企業を取捨選択できる心の余裕につながっていきますので、シビアに計算し、大事に使っていきましょう。

 - 転職活動前の準備

  関連記事

no image
市場価値っていったい何?自分の価値を確かめよう

「市場価値」とはどんなもの?  転職サイトなどでよく「市場価値」という言葉を耳に …

no image
バカにできない「企業研究」。その理由とは!?

企業を知らなければ履歴書も書けない!  30代の転職では、スキルアップのための方 …

no image
転職成功へのカギ!自己分析で強みを知ろう!

自己分析とは何か?  就職や転職について調べた時に、よく「自己分析」という言葉が …